スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
放置の間もやはりアホ。
2014 / 11 / 15 ( Sat )
抹茶でし。
過去最高のサボり具合。
前記事は真夏なのに、もう寒い寒い言ってますわ

3か月の間に。
運動会
授業参観(苺のクラスが延期になって2回学校に行く羽目に)。
学校役員会
毎週末珈琲の仕事の出向に関西各地へ付き合い
何故か木曜日に限って学校行事と重なるから抹茶バイトも必死に
相も変わらずのそろばん送迎も柑の帰宅が更に遅くなって大騒ぎな毎日。
といえば、通院もさらに増え
明日は法事

日々、必死に過ごしております。

・・・なんて、言い訳ですね。
ただ単に、抹茶がダラダラしているだけ

さて。
昨夜、そろばんの迎えのついでにスーパーへ寄りました。
昼間行けば効率良いのはわかっているのですが、
会計の数字を小計部分を隠して暗算させるのがオ・レ家流練習方法でして、
主に三桁の暗算ができる食料品買い出しは絶好のチャンスなんです。

で、夕方にぞろぞろと三人で行くわけなんですが。
多分、近くを通った人が聞いたら苦笑いしてしまいそうなアホな会話が多く。

昨日は『姉弟アホ具合』を比べておりました。

「苺はどのくらいアホだと思う?」

「うーん。92%アホやな。」

「柑は?」

「95%アホやな。」

「えー?73%にしといてやー

「なら、73%+37%アホにしとこか。」


「うほっ!やった!!苺に勝ったわあ


本当にそろばんやってるんかい!な喜び具合な柑と。

「えー?なんでやあ!100%やん!!!
(↑正解は110%
本当にそろばんやってるんかい!な不満具合な苺

色んな意味で、抹茶は育て方間違えたかも知れません
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分! - ジャンル:結婚・家庭生活

15 : 59 : 23 | アホ遺伝子育成中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
まあちったらちったかた
2014 / 08 / 10 ( Sun )
抹茶でし。

毎日暑いですね。
暑いのを言い訳に、かなりさぼりました更新。

っていうか、抹茶パソコンが置いてある部屋は、
抹茶隠居部屋なだけあって冷房がないんですよ。
だからこの時期、記事書いてるとブリ汗かきます。
じゃあ、扇風機持って来るかスマホ更新しなよって所ですが、
そこまで情熱もなく。
今日は台風の影響で気温だけは過ごしやすいですからねー。
これ以上の水害が出ないことを祈りつつの更新です。

まあ、そんなんで。
1学期中に書きたかった記事を、夏休み真っ盛りに書きますよ。

4年生の苺
も気が付かないうちに、結構な数の漢字が読めるようになってますな。
(夏休みの漢字書き取りの宿題も、ノート100行を超える量を書くらしく、
もういい加減終わらせたいと必死にやっている所です。)

そんな苺さんの漢字の宿題を見ていた時。
ふと前のページを見たら。
書かれていた書き取り文がこちら
赤字で書くよう指導されている読み仮名に注目!!

行進だ

不審者です
00 : 45 : 11 | アホ遺伝子育成中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
もう少し先取り。
2014 / 06 / 27 ( Fri )
抹茶でし。

今年も笹の葉を設置するスーパーの常連客、抹茶
2年前に書いた、このスーパーの七夕記事→リンク 『願い』
やっぱり、何とも言えない。ここのみんなの願い事。
『カレーパンマンにあいたい』というかわいらしいものから、
『うわき  もう女とメールしませんようにという、切実なものまで。
たくさんの短冊が飾られています。

先日。柑と買い物に行きました。
アルカリイオン水の給水ポイントに寄った時、
この隣にある笹の葉を見て
「書いていい?」

2年前を思い出し、柑も成長した事だし、と、
楽しみにしながら給水することにしました。

「でもなあ…どうしようかなあ…」
優柔不断な柑は悩みます。
「今1番の願い事を書けばええんよ」
抹茶のアドバイスに、ピンときた柑

『はやくすずしくなりますように』

…驚愕しました
「ほっといても、秋になれば涼しくなるわっっ
ついツッコんじゃいました。

どうやら先程の抹茶のアドバイスがいけなかったらしい。
1番の願い事』が強く印象に残っていたようで。

「もう・・・隣にもう1個書いとけば?」
の抹茶の言葉に。
『秋』だと近すぎるのか?的な思考から

「なら、『はやくあたたかくなりますように』って書こー!

勿論、何とか阻止しました

テーマ:小学2年生の生活 - ジャンル:育児

14 : 38 : 56 | アホ遺伝子育成中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
思い込みと空耳
2014 / 04 / 12 ( Sat )
抹茶でし。

新年度。
オ・レ家の子達も進級しました。
(2年生)は火曜日と木曜日、
(4年生)は月・火・木・金曜日が6時間授業になります。
帰宅は16時頃。

抹茶が小学生の時は勿論土曜日も半日あった頃なので、
そんなに長時間の時間割があった記憶がないのですが、
やっぱり週休二日のしわ寄せはかわいそうに思ってしまいます

オ・レ家もそうですがみんな習い事なんかもやってるので、
『最近の子は外で遊ばない』云々より、
そもそも平日遊ぶ時間なんかないですよね


さて。
最近(に限らず)。
B'zの『ultra soul(→Wikipedia)』がお気に入り
両親もB'z好きなので車の中でかけたりすると、ご機嫌に歌っています

ところで。
なぜか勝手な思い込みで間違って覚えている歌の歌詞ってありませんか?
気が付かないままつい鼻歌なんかで歌っちゃって指摘され、はずかしー!
なんて経験のある方もいらっしゃると思います。

も。
祝福が欲しいのなら~
祝福が欲しいのかな~?
と歌っていて。
それはそれで放っておきたかったのですが(面白いし)、
運転しながらつい小声で訂正しちゃった抹茶

中途半端に聞こえたんでしょうか。
中途半端に訂正しようと試みたんでしょうね。

超大真面目に。
つぶやくように歌っていました。

祝福がおしりおなら~

涙出た

テーマ:小学2年生の生活 - ジャンル:育児

23 : 35 : 30 | アホ遺伝子育成中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
防犯対策と犯罪未遂?
2014 / 03 / 09 ( Sun )
抹茶でし。
1つ記事を書くと、なぜか安心して放置してしまうこのだらけ具合

今回のネタ時期は古いです。
バレンタインデー付近の出来事なので。
そして、放置をごまかすかのような長文仕上げです

先月から週2くらいでちょっとばかりバイトを始めた抹茶が、
毎週末全身筋肉痛に悩まされ。
最近やっとそんな生活にも慣れてきたので、
パソコンに向かう元気が出てきました。


前にもしかしたら書いた事もあるかもしれませんが、
(覚えてられない残念な記憶の持ち主なんです
オ・レ家の子達はそれぞれキッズ携帯を持っています。
学年ごとに下校時間が違うことから、
そろばんにいる時間帯もずれてしまって。
危ないので、帰宅する旨or迎えに来てほしい旨の連絡をするように
言ってあります。
毎日教室や先生の電話をお借りするのは申し訳ないので、必然的に購入。

お分かりだと思いますが、キッズ携帯には防犯ブザーが備わっています。
不審者に襲われそうな時にブザーを鳴らすとGPSの機能で場所が分かる仕組み。
あのALSOKさんが関わってくれているようです(携帯本体にマークあるし)

でも子どもって不注意で結構鳴らすんですよね
ちょっと引っかけて鳴らしちゃったりすると、
の携帯に『緊急メール』が届きます。
本人が目の前にいるとすぐに不注意だってわかるんですけどね。

で。
は注意力があまりよろしくない性格で。
ちょいちょい鳴らすんです
珈琲が(ほんの少し)頭を悩ませました。
それで。
に注意を促すために。

「ふざけて鳴らすと吉田沙保里が来るんやで!
何でもないのに鳴らしたら怒られるで!」

と脅しました(吉田さん、ごめんなさい

CMを見て身の危険を感じたのか、
本気になって怯える柑

そんな柑
「そういう時は大きな声でALSOK体操をすれば大丈夫!!
とフォロー??が入りました

「ALSOK体操、おどれやーん!!
は半泣きです。

「じゃあ、しゃあないから

大きな声で2回ALSOK体操の歌を

歌いなさい

それ以来、柑は不注意で鳴らした時は泣きながら歌って詫びるのです


一方。苺
先月のバレンタインデーの日に、
同じ市内に住む焙煎家にチョコを渡しに行った夕方の事。
毎年ながら彼女は抹茶が選んで購入したチョコを、
さも『自分で買いました!』的に祖父に渡します。

いちいち柑が対抗するので、彼は同じく抹茶購入の逆チョコ
祖母に渡すんですけどね。

焙煎家は所謂エレベーターが義務付けられている高さ以上の
マンション(というべきか?)の5階に住んでいます。
無駄に元気な柑は階段を駆け上がります。
いちいち対抗する苺が慌てて追いかけます。
筋肉痛に泣く抹茶は勿論エレベーターで。

「柑~!!もう着いた~?」
が近所迷惑甚だしい声で呼びました。
「とっくに着いたー!」
も失礼な声のでかさで答えます。

焙煎家は階段とエレベーターの真ん前が玄関です。
「お邪魔しまーす!」
と挨拶してドアを開けました。

「何ー?
奥から出てきた人を見てびっくり!!
知らないおばあさんでした。
「まちがえました、すいません!
と慌てて出てきたそうな

こうして。
間違って4階の部屋に不法侵入未遂をした恥ずかしさと、
同じく珈琲に脅されて、
警察に連れて行かれるのではないかと、
真剣に悩んだ、苺のバレンタインデーでした…。

テーマ:日常のひとコマ - ジャンル:育児

21 : 33 : 29 | アホ遺伝子育成中 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。